永久脱毛をする際のメリット・デメリット

MENU

永久脱毛をする際のメリット・デメリット

脱毛の中でも、永久脱毛が人気となっていますよね。
実際に永久脱毛した場合の、メリット・デメリットをご紹介していきましょう。

 

永久脱毛のメリット

永久脱毛は、日常的にムダ毛に悩まされている人、定期的な処理に苦労している人にとっては、とてもメリットの大きい施術です。

 

脱毛方法も、いまは色々選択肢がありますし、以前はかなりの痛みを我慢しなければならなかった針脱毛の他に、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛なども登場し、色々な肌質の人も、気になる部位のムダ毛を簡単に、しかも安価に処理できるようになりました。
脱毛できる部分はどんどん広がっていき、いまはVIOを含めた全身殆どの部位を脱毛することができます。

 

毛周期に合わせた施術で定期的にお手入れするだけで、確実に脱毛の効果は上がっていきます。
最初は毛質が太く、密集し、濃かった部分でも施術を重ねていくと、徐々に薄く、毛が生えづらくなっていきます。
これは自己処理していても、とても助かります。

 

季節を問わず、肌を露出したファッションや、スポーツの際にもムダ毛のことを気にしないで楽しめるのは、これだけ脱毛技術が発達してくれたお陰でしょう。

 

つまり、脱毛技術の進歩は、私たちの生活スタイルや、日常の脱毛時間や肌手入れの労力を大幅に減らしてくれたといえます。
繰り返しカミソリなどで脱毛を繰り返していくと、肌も傷みますから、その点でも貢献度は大きいと思います。

 

永久脱毛デメリット

永久脱毛をして、気になる点は、やはり技術的な面で大分改善したのですが、針脱毛などは、かなり痛みを伴うことです。
レーザー脱毛は、黒い部分に反応するので日焼けしているときは施術できず、産毛などの処理は苦手です。
ただ、最近hでは、これらの部分用のレーザーも登場しているようです。

 

光脱毛はマイルドに脱毛できますが、その分、人によっては効果がまちまちで、あまり脱毛効果が得られない場合もあります。

 

レーザー脱毛や光脱毛は、たしかに針脱毛に比べて痛みの少ない脱毛法ですが、体質によっては、何度施術をうけても脱毛が完了しないこともあります。
また、脱毛後、半年、数年経つと、また毛が生えてきてしまったという人もいらっしゃいます。

 

永久脱毛の注意ポイント

永久脱毛をする際の重要ポイント

永久脱毛の最大のデメリットは、ワキやVIOなどの汗ばみや臭いが強くなるということです。
ワキの汗を吸収したり、乾かす効果をもっているワキ毛などを完全に取り除いてしまうと、汗がそのまま肌から放出され、ワキ汗などが増えたような気になります。
ときには、洋服や、下着にかなりの量の汗がついてしまうことがあり、慣れていないとびっくりする人が多いようです。

 

また、汗の多さとともに、臭いにも悩まされて、永久脱毛後、毛はなくなったけど、汗パッドが欠かせなくなってしまった人もいます。
ワキや陰部の毛は、毛が汗のクッションの役割をしたり、皮膚との摩擦を保護したりなど、それなりの役割を担っているので、それを無くしてしまうことで、一時的に、またはずっと汗を大量にかくような症状に見舞われます。

 

永久脱毛で、毛がなくなると、その症状が顕著にでてしまう人もいますので、要注意です。